生活・暮らし

【台風15号】ファクサイの勢力と今後の進路は?

9月5日の午後3時ごろに南鳥島近海で台風15号が発生しました。

今回はこの台風15号についての情報をお伝えします。

 

台風15号の名前

今回の台風15号の名前は「ファクサイ」です。

「ファクサイ」は、ラオスが用意した名称で女性の名前であると言います。

 

余談ですが、台風の名前は日本を含む14か国が加盟する「台風委員会」によって140個ほどの名前があらかじめ用意され、それらを順番に使用していきます。

大きな被害や災害をもたらした台風の名前は使用しないように別の名前に変更することもあるそうです。

 

 

台風15号の勢力

台風15号「ファクサイ」の勢力は

・中心気圧1002hPa

・中心付近の風速18m/秒

・最大瞬間風速25m/秒

となっております。

今回の台風15号「ファクサイ」は急な発達はないと見込まれていますが、直撃した場合は暴風や豪雨が見込まれるため注意が必要となります。

 

台風15号の進路予測

台風の進路

NHK

 

台風15号「ファクサイ」は北西に時速35キロで進んでおり、9月8日午後から9日の朝ににかけて関東に上陸する予測となっています。

 

上記の円は、台風の中心の進行の予測となっており、台風の中心が円の中に入る確率は70%となっているため、関東が今回の台風15号の影響を受けることはほぼ間違いないかと思います。

 

 

まとめ

今回の台風15号ファクサイは関東への上陸が予測されているため、今後も注意しておく必要があります。

もしもの為に早めに準備しておくのがよさそうですね。

 

ご覧いただき有難うございました。

 

参考:NHKウェザーニュース

-生活・暮らし
-,

© 2021 Shopifyで稼ぐ.com Powered by AFFINGER5